全身脱毛安いサロン比較ランキング【didier brun】

全身脱毛で安いサロンを比較しランキング!口コミで評判の脱毛エステサロンの中から自分にあったサロン選びの参考にしてください!

*

VIO脱毛の痛さってどれくらい痛いの?

   

女性にとって脱毛は、行う箇所が沢山あるから大変ですよね。
特に最近は、腕や脚などの目立つ箇所だけでなくデリケートな箇所の脱毛を希望する人も増えています。
そこで、デリケートゾーンの脱毛について少し調べてみました。

最近人気のVIO脱毛とは

デリケートゾーンの脱毛は一般的に「VIO脱毛」と呼ばれています。
海外では、このVIO脱毛をしている女性をハイジニーナと呼ぶようですね。
「衛生的」という意味をあらわすhygine(ハイジーン)という言葉からこの名称が出来たようです。
ちなみにVIOというのは、Vライン、Iライン、Oラインの事を指しています。

Vラインというのは恥骨の上にある三角ゾーン、Iラインというのは女性器の周辺、Oラインというのは肛門周辺になります。

アメリカやヨーロッパでは女性だけでなく、男性もVIO脱毛をする人が多いそうですよ。
常に衛生的でいられる、見た目が美しい、手触りが良いからなどの理由でVIO脱毛は人気があるのです。

そして日本でも、美容に関心の高い女性の間でVIO脱毛が流行し始めているのです。

VIO脱毛は自分で出来る?

自分で出来るVIO脱毛の方法としてはブラジリアンワックスが有名です。
ブラジリアンワックスというのは専用のワックスを使って行う脱毛法なんですよ。

ブラジリアンワックスは自宅でも行う事が出来るのでとても手軽なんですが、
ワックスした後はすべすべになりますが、永久脱毛ではないので2週間ほど経てばまたムダ毛が生えるのがネックです。
それに、デリケートな場所に脱毛ワックスを塗るのはちょっと怖いですよね。
傷みを軽減するにはコツがいるようですし、肌が弱い人だと赤みが出る事もあります。
ですから、VIO脱毛を行うならやはり脱毛サロンなどで施術するのがお勧めです。

脱毛サロンのVIO脱毛は痛くないの?

脱毛ですから、やはり完全に無痛という事ありません。
でも、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛など、傷みを感じにくい脱毛方法を選べば傷みをより軽減する事が出来るでしょう。

また、医療機関で行われるレーザー脱毛はやや傷みが強いと言われていますが、その代わり麻酔をお願いする事が出来るので安心です。

他にも、生理前後や体調不良の時には脱毛しない、日頃から保湿を心がける事などで傷みを緩和する事が出来ますよ。

 - vio脱毛