全身脱毛安いサロン比較ランキング【didier brun】

全身脱毛で安いサロンを比較しランキング!口コミで評判の脱毛エステサロンの中から自分にあったサロン選びの参考にしてください!

*

VIO脱毛って恥ずかしい?デリケートゾーンの脱毛のやり方について

   

最近では全身脱毛だけに限らず、デリケートゾーンの脱毛、いわゆるVIO脱毛が女性の間で流行っているようですね。
しかし、デリケートな部分を他人に見られるのっていくら同性でもやっぱり抵抗がある、ちょっと恥ずかしい・・・と思って躊躇している人も多いようです。

果たして、デリケートゾーンの脱毛はどのような手順で行われるのでしょうか?
そして、体験者はどのような感想を述べているのでしょうか?

そこで、デリケートゾーンの脱毛について少し調べてみました。

デリケートゾーンの脱毛の手順

デリケートゾーンの脱毛はVラインIラインOラインの三種類あります。
まず最初に専用の紙パンツをはくか、もしくはタオルをかけてもらい、それらを少しずつずらしながら脱毛する事が多いようです。

Vゾーンの場合は仰向けに寝ているだけで大丈夫ですが、Iゾーンの場合は片膝を立て、それを外側に倒した状態で脱毛します。

一方Oラインの場合は、お尻の穴周辺の脱毛ですから、うつ伏せ、横向き、四つんばいなどの態勢で脱毛を行うようです。
四つんばいはさすがに恥ずかしい・・・!と思うなら、うつ伏せや横向きがいい、など自分の希望をはっきりと伝えておくと良いですよ。

脱毛中は恥ずかしいの?

一番最初は、やはり恥ずかしいと感じる人が多いようですね。
でも、相手はプロですから見慣れているはずですし、気にする必要はありません。
それに、デリケートゾーンは脱毛箇所が狭いためそれ程時間がかかりません。
恥ずかしい、と思う間もなくすぐ終わってしまいますから、あまり心配いらないでしょう。

体験者によると「恥ずかしいと思ったのははじめだけで、すぐに慣れてしまった」という声が多いようです。

それでも心配な人は、脱毛前のカウンセリングでその旨をしっかりと伝えておくといいでしょう。
なるべく恥ずかしさを感じないような態勢を考えてくれたり、アイマスクを用意するなどの配慮をしてもらえる事でしょう。
一瞬の恥ずかしさを乗り越えれば、この先ずっとアンダーヘアの手入れが要らない快適さを手に入れる事が出来ますので、是非頑張って下さいね。

 - vio脱毛